SKOOLOFDAZE

HOME APPAREL ART DIARY DOWNLOAD HOBBY MUSIC SHOP rss twitter sod facebook icon youtube skool of daze soundcloud youtube rdf amazon send me mail

LEGEND OF JAPANESE HIPHOP FLYER 2ND EDITION

1
膨大な個人アーカイブを様々なモノに変換するブランド
「PAY ME」が贈る アートブックシリーズ第一弾
「LEGEND OF JAPANESE HIPHOP FLYER」の2nd Edition、
増量版が発売となります。

さんピン世代の脳をブァーっと直撃する貴重な当時のパーティー/リリースインフォメーション・フライヤー、ステッカー、プレスシートを60頁、約120点をパッケージングし、アートブック化しました。もちろん全てオリジナル。個人アーカイヴから起こしたモノ。90年代の日本のHIPHOPシーンで何が重要で何が最高な出来事だったかを改めて振り返る事の出来る貴重な作品集となっております。
伝説的なSLITS、さんピン関連、スチャダラパー等の超レアフライヤーを是非あなたのお手元に。

2nd Editionは部数限定180冊のみの生産となります。

シリアルナンバー、
イラストレーターなかおみちお氏(http://nakaomichio.com/)デザインのPAYMEKUN ステッカー付

7/16(SAT) PAY ME presents『DJ’sスタイル・ブック page1』
at KATA + Time Out Cafe & Diner[LIQUIDROOM 2F]

にて先行発売致します。
*当日は2000円で販売
*当サイトからの販売は後日となります



Guest DJ:DJ KEN-BO, TSUTCHIE (SHAKKAZOMBIE)
Resident DJ:Sir Y.O.K.O.PoloGod. (Threepee Boys), Kuma the Sureshot
Talk Host:MIZ TARNIE (Wassup! NYC)

2016.7.16 saturday night
KATA + Time Out Cafe & Diner[LIQUIDROOM 2F]
open/start 23:00-5:00
adv.(7.6(wed) on Sale!!!)* 2,000yen / door 2,500yen
*COCONUTS DISK YOYOGI, DISK UNIOIN CLUB MUSIC SHOP(SHIBUYA/SHINJUKU/SHIMOKITAZAWA), JET SET TOKYO, LIQUIDROOM


LEGEND OF JAPANESE HIPHOP FLYER 2nd Edition [ART BOOK] 2,160yen
*部数限定180冊のみの生産となります。
*Web Siteでの販売開始は 7/23(SAT)予定




payme.thebase.in




日本トップクラスのFAKE POLOの方がすごいREALな一冊をリリースするみたい。F5連打して買ってみようと思います。





人気のPOLO CLUB 安心の日本製カカトが折りたたみ可能なサボ サンダル/サボシュ-ズ【コンビニ受取対応商品】【05P09Jul16】
人気のPOLO CLUB 安心の日本製カカトが折りたたみ可能なサボ サンダル/サボシュ-ズ【コンビニ受取対応商品】【05P09Jul16】



THE LOST DOCUMENTARY ON HIP HOP & SKATEBOARDING "CONCRETE JUNGLE"

無題




Watch the lost documentary on Hip Hop & Skating directed by Eli Morgan Gesner in 2009. Rough Copy.

Copyright Disclaimer Under Section 107 of the Copyright Act 1976, allowance is made for "fair use" for purposes such as criticism, comment, news reporting, teaching, scholarship, and research.
Fair use is a use permitted by copyright statute that might otherwise be infringing.
Non-profit, educational or personal use tips the balance in favor of fair use.


 先日、Jenkemよりドキュメンタリー映画『Concrete Jungle』の仮編集版が公開されました。これは’90年代初めにZoo Yorkを立ち上げたひとりであるイーライ・ゲスナーが2009年に制作したもので、制作費の出資元が倒産したことによりお蔵入りになってしまった作品です。
 ’70年代終わりに、アメリカ西海岸のヴェニスビーチで10代のサーファーたちが活動の場をビーチからストリートへと移したことで現代のストリートスケートの原形が作られ、同じ頃に東海岸ではニューヨークのブロンクスでヒップホップが誕生。それから数十年後、スケートとヒップホップが融合し、ひとつのスタイルとして世界中に広まっていきました。本作は、そんなスケートとヒップホップというふたつのストリートカルチャーの切っても切れない関係性を探るというものです。
 ナタス・カウパスがPublic EnemyのTeeを着たことでヒップホップの存在がスケートコミュニティに広まったこと。白人が中心だったスケートコミュニティにおける、カリーム・キャンベルやスティービー・ウィリアムスら黒人スケーターの成功物語。初めてヒップホップをブランドの世界観に取り入れたShutやそれに続いたUnderworld Element。Zoo Yorkの台頭。SF黄金期のEMB。ハロルド・ハンター、ジャスティン・ピアース、キーナン・ミルトン、スティーブン・キャレスらがNYからSFに金歯やTimberlandをはじめとするヒップホップのファッションを持ち込んだ逸話。KRS-Oneも劇中に登場し、「スケーターはヒップホップコミュニティの一員である」と語っています。ちなみに本作のナレーションを務めるのは、映画『キッズ』のヒロインのひとりとしてデビューを飾った女優のロザリオ・ドーソン。
 本作には残念ながら日本語字幕が入っていませんが、さまざまなお宝映像や知られざる逸話がたくさん収録されています。スケートとヒップホップの両カルチャーに精通したイーライならではの作品を、是非ともお楽しみください。


www.vhsmag.com



【Lafayette】(ラファイエット)Lafayette × SDJNYC HAROLD HUNTER TEE [ハロルド・ハンター][Tシャツ]
【Lafayette】(ラファイエット)Lafayette × SDJNYC HAROLD HUNTER TEE [ハロルド・ハンター][Tシャツ]

【新古】【SIZE:S】 COMME DES GARCONS SHIRT×SUPREME
【新古】【SIZE:S】 COMME DES GARCONS SHIRT×SUPREME "BASEBALL SHIRT" / WHITE メンズファッション トップス カジュアルシャツ 半袖 ベースボールシャツ シュプリーム コムデギャルソン ハロルドハンター ホワイト 09-27-808

Supreme シュプリーム 【15SS】 Kids Skateboard キッズ スケートボード デッキ / Makeout メイクアウト / 半タグ付き 【国内正規品】【送料無料】
Supreme シュプリーム 【15SS】 Kids Skateboard キッズ スケートボード デッキ / Makeout メイクアウト / 半タグ付き 【国内正規品】【送料無料】

BRONX 79 EXTENDED TRAILER




506079079_640






ヒップホップ・アメリカ
ネルソン ジョージ
ロッキングオン
2002-07



HIP HOP COVER ART
アンドリュー エメリー
トランスワールドジャパン
2006-01


丸屋九兵衛が選ぶ、ヒップホップの決めゼリフ SPACE SHOWER BOOKs


サンプリングラブさんのトコで紹介されてて気になった一冊。この手のヒップホップに関する本は内容の良し悪し問わず買うんだけど、これはその中でもすごく面白かった。字が大きいので読みやすいです。


内容紹介
一瞬で相手を魅了する、達人たちの金言。

迷わずひらこう!
ひらいたページにある至高のメッセージが、君の折れた心を癒し、明日を生きる指針となる…………か?

今も昔も、USラップの最大の見せ場・聴かせどころは、心に残るパンチラインだ。でもその魅力は、この英語後進国日本ではずっと見過ごされてきたのではないか?
というわけで、三十数年のヒップホップ史を飾ってきたラッパーたちの名文句の数々を丸屋九兵衛が独断でピックアップし、和訳と背景解説(これがないと意味が分からん!)を加えてお届けする企画。
ウィットの利いた言い回しから、黒人街の現実を伝えるメッセージまで。脳みそを揺るがす脱力系ダジャレから、無惨・残忍・冷酷な暴力描写まで。
ワケもわからず聴いてきた(元)小僧ども、今からでも遅くないぞ!



丸屋九兵衛が選ぶ、ヒップホップの決めゼリフ (SPACE SHOWER BOOKs)
丸屋九兵衛
スペースシャワーネットワーク
2014-02-28







hhstyle.com
 
ARCHIVE




















































































Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...